【2018年最新】年末ジャンボの発売開始時期と当選確率まとめ

2018 年末ジャンボ 発売時期 当選確率 年末ジャンボ

年末ジャンボの発売が開始される時期と、実際の当選確率を一覧でまとめました。

「西銀座チャンスセンター」の 1番7番窓口で宝くじが買える!

宝くじに当たりたいなら、ドリームウェイの代行購入がおすすめです!
  • 西銀座チャンスセンターで代行購入!
  • 大安吉日に購入!
  • 窓口も指定できる!
詳しく見る  
何が代行で買えるの?
年5回のジャンボ宝くじを代行して購入&郵送します。 全て、日本一の売り場として有名な西銀座チャンスセンターで購入していますよ!
本当に西銀座チャンスセンターで買ってるの?
日付&窓口を記載した領収書を発行し、コピーとくじを合わせて郵送しますのでご安心ください!
買う日も決めれるの?
大安吉日等を指定できる項目があります。連番やバラ等の指定もしてくださいね!
西銀座チャンスセンターの1番窓口で買ってほしい!
注文フォームで指定可能です。
詳しく見る

 

発売される年末ジャンボは3種類

2018年の年末ジャンボにはどんな種類があるの?

今年も3種類の年末ジャンボが発売されます。

2018年に発売される年末ジャンボの種類は次の3種類です↓

年末ジャンボ
  • 1等前後賞合わせて10億円
  • 1等本数が24本
年末ジャンボミニ
  • 1等前後賞合わせて5,000万円
  • 1等本数が75本
年末ジャンボプチ
  • 1等が1,000万円
  • 1等本数が1,000本

値段は、どれも一律300円です。

10億円のジャンボらしい当選金も魅力的ですが、なんと1000人もの人に1,000万円の当選チャンスがある、「年末ジャンボぷち」も当たりやすそうで、気になるくじですね。

 

3種類の年末ジャンボの発売時期&当選確率

年末ジャンボの発売時期と当選確率が知りたい!

発売時期と確率をそれぞれ一覧表にしました。

年末ジャンボの発売時期&当選確率

年末ジャンボの発売時期は次のとおりです。

  • 2018年11月21日(水曜日)~2018年12月21日(金曜日)
  • 抽選日は2018年12月31日(月曜日)
  • 1枚300円で販売。

年末ジャンボの当選金、当選本数を一覧で紹介。さらに、発売本数をもとに実際の当選確率を一覧でまとめました↓

等級(当選本数) 当選金 当選確率
1等(24本) 7億円 2,000万分の1
1等 前後賞(48本) 1億5,000万円 1,000万分の1
1等の組違い賞(4,776本) 10万円 100,503分の1
2等(72本) 1,000万円 6,666,667分の1
3等(2,400本) 100万円 20万分の1
4等(96,000本) 10万円 5000分の1
5等(480,000本) 1万円 1,000分の1
6等(4,800,000本) 3,000円 100分の1
7等(48,000,000本) 300円  10分の1

 

年末ジャンボミニの発売時期&当選確率

年末ジャンボミニの発売時期は次のとおりです。

  • 2018年11月21日(水曜日)~2018年12月21日(金曜日)
  • 抽選日は2018年12月31日(月曜日)
  • 1枚300円で販売。

年末ジャンボミニの当選金、当選本数を一覧で紹介。さらに、発売本数をもとに実際の当選確率を一覧でまとめました↓

等級(当選本数) 当選金 当選確率
1等(75本) 3,000万円 200万分の1
1等 前後賞(150本) 1,000万円 100万分の1
2等(150本) 1,000万円 100万分の1
3等(1,500本) 100万円 10万分の1
4等(45,000本) 10万円 3,333の1
5等(150,000本) 1万円 1,000分の1
6等(1,500,000本) 3,000円 100分の1
7等(15,000,000本) 300円  10分の1
年末ラッキー賞(30,000本) 2万円 5,000分の1

 

年末ジャンボプチの発売時期&当選確率

年末ジャンボプチの発売時期は次のとおりです。

  • 2018年11月21日(水曜日)~2018年12月21日(金曜日)
  • 抽選日は2018年12月31日(月曜日)
  • 1枚300円で販売。

年末ジャンボプチの当選金、当選本数を一覧で紹介。さらに、発売本数をもとに実際の当選確率を一覧でまとめました↓

等級(当選本数) 当選金 当選確率
1等(1,000本) 1,000万円 10万分の1
2等(10,000本) 10万円 1万分の1
3等(100,000本) 1万円 1,000分の1
4等(10,000,000本) 300円 10分の1
スポンサーリンク

 

どのジャンボが当たりやすい?

どの年末ジャンボが当たりやすい?

同じ当選金のものを比較してみましょう!

それぞれのジャンボを比べると、1等の当選金に大きな違いがあるので、単純に1等狙いなら、それぞれに合わせたジャンボを選べえば良いだけです。

 

ですが、それ以外の金額を狙っていくとなると、どのジャンボが最も確率が高いの?と悩んでしまいますよね。

そこで、3つのジャンボの中で同じ当選金が等級をそれぞれ比較。金額別に当選確率を比べてみました。

1,000万円が当たりやすいジャンボは?

当選金で1,000万円があるジャンボと、それぞれの確率は次のとおり↓

年末ジャンボの種類(等級) 当選確率
年末ジャンボ(2等) 6,666,667分の1
年末ジャンボミニ(前後賞) 100万分の1
年末ジャンボミニ(2等) 100万分の1
年末ジャンボプチ(1等) 10万分の1

1,000万円狙いなら、年末ジャンボプチの10万分の1が最も確率が高めとなっています。

100万円が当たりやすいジャンボは?

当選金で100万円があるジャンボと、それぞれの確率は次のとおり↓

年末ジャンボの種類(等級) 当選確率
年末ジャンボ(3等) 20万分の1
年末ジャンボミニ(3等) 10万分の1
年末ジャンボプチ 該当なし

100万円狙いなら、年末ジャンボミニの10万分の1が最も確率が高めとなっています。

10万円が当たりやすいジャンボは?

当選金で10万円があるジャンボと、それぞれの確率は次のとおり↓

年末ジャンボの種類(等級) 当選確率
年末ジャンボ(4等) 5,000分の1
年末ジャンボミニ(4等) 3,333分の1
年末ジャンボプチ(2等) 1万分の1

100万円狙いなら、年末ジャンボミニの3,333分の1が最も確率が高めとなっています。