宝くじをスマホやPCからネットで買う方法(取り扱いサイト一覧)

宝くじ ネットで買う方法 宝くじの買い方

インターネット使ってスマホやパソコンから宝くじを買う方法と、販売しているサイトと特徴を一覧でまとめました。

「西銀座チャンスセンター」の 1番7番窓口で宝くじが買える!

宝くじに当たりたいなら、ドリームウェイの代行購入がおすすめです!
  • 西銀座チャンスセンターで代行購入!
  • 大安吉日に購入!
  • 窓口も指定できる!
詳しく見る  
何が代行で買えるの?
年5回のジャンボ宝くじを代行して購入&郵送します。 全て、日本一の売り場として有名な西銀座チャンスセンターで購入していますよ!
本当に西銀座チャンスセンターで買ってるの?
日付&窓口を記載した領収書を発行し、コピーとくじを合わせて郵送しますのでご安心ください!
買う日も決めれるの?
大安吉日等を指定できる項目があります。連番やバラ等の指定もしてくださいね!
西銀座チャンスセンターの1番窓口で買ってほしい!
注文フォームで指定可能です。
詳しく見る

宝くじを買えるサイト

宝くじを売っているサイトが知りたいです!

一覧で紹介しますね。

執筆現在、公式に宝くじの販売を許可されているのは、全部で5箇所のサイトのみ。

いずれも銀行による販売で、ネット購入するためには「その銀行のインターネットバンキングを利用できる状態」が前提となっています。

販売されているサイトは次のとおり↓

MIZUHO(みずほ銀行)

http://cp.mizuhobank.co.jp/lucky_p_normal/p01001/

「宝くじラッキーライン」とう名前で運営していて、ネットで唯一 、ジャンボを含むほぼ全てての宝くじを購入する事ができます。

(※ ジャンボ販売は執筆時点でみずほのみ。今後は拡大予定です。スクラッチとビンゴ5の取り扱いは無し)

一般の売り場と同じように、ジャンボくじの「連番」や「バラ」で購入する事ができます。

▶関連:【初心者は必読!】宝くじ売り場での基本の買い方&おすすめくじ

利用するには「みずほダイレクト」か「宝くじラッキーライン」への登録が必要となります。

SMBC(三井住友銀行)

http://www.smbc.co.jp/lottery/servlet/lottery.WLOBPServlet

三井住友銀行では、ロトとナンバーズのみ購入可能。SMBCダイレクトへの加入が必要です。

MUFG(三菱東京UFJ銀行)

http://www.bk.mufg.jp/tsukau/sonota/takarakuji/index.html

三井住友と同じく、ロトとナンバーズのみ購入できます。三菱UFJダイレクトへの加入が必要です。

ジャパネット銀行


https://www.japannetbank.co.jp/lottery/index.html

ネット銀行でも宝くじの取り扱いがあります。ロトとナンバーズを販売。

ロトやナンバーズの定期購入や、ジャパネット銀行の宝くじ専用アプリで、すぐに当選状況をチェックできたりもします。

利用には、ジャパネット銀行の普通口座の開設が必要です。

楽天銀行

https://www.rakuten-bank.co.jp/takarakuji/branch/

ロトとナンバーズの購入ができます。

楽天銀行独自のサービスとしては、全部の数字を選ぶ必要がない「おまかせ選択」や、よく出た数字を分析購入できる「データ分析購入」等があります。

利用には、楽天銀行の口座開設が必要です。

スポンサーリンク

 

宝くじが当たりやすいサイトはどこ?

どのサイトで買うと当たりやすい?

確率は一緒ですが、実績に違いがあります。

 

宝くじの実店舗の売り場では、当たりやすい売り場が存在していますよね。

では、ネット購入では「買う場所(サイト)」によって違いがあるのでしょうか?

公式サイトにて、これまでの実績状況が出ているものについて。一覧表にしてまとめました。

取り扱いサイト 実績
みずほ銀行
  • 2016年度 ジャンボ等の宝くじ 1千万以上が17本 9億円 / 数字選択式が17口 で約5億円
  • 2017年度 ジャンボ等の宝くじ 1千万以上が11本 約3億円 / 数字選択式が19口 で約10億円
ジャパネット銀行
  • 第1258回「ロト6」で、1等当せん
  • 第1296回「ロト6」でも1等当せん者が2人
  • 第1297回「ロト6」で、1等当せん
  • 第1299回「ロト6」で、1等当せん
楽天銀行
  • 2016年7月22日 ロト6 第170回 1等  8億
  • 2016年7月22日 ロト6 第170回 1等 約2億
  • 2016年8月2日 ミニロト 第883回 1等 約1億2千
  • 2017年2月23日 第1151回 1等 2億円

三井住友やMUFGについては、情報はありませんでした。

また、ジャンボくじ系については「みずほ一択」なので、選択の余地はありません。

では、他のナンバーズやロトについては?

ジャパネット銀行に関しては、2014年から発売を開始し、2年間で7日の高額当選者が出たそうです。

執筆時点では、3週連続でロト6の1等当選者が出ており、ネット系の宝くじ売り場の中では「当たりやすい所」と言えるのかもしれません。