年末ジャンボは何枚から買える?当たりやすい枚数は?

年末ジャンボ 何枚から 年末ジャンボ

年末ジャンボは何枚単位で買う事ができるのでしょうか? またより当たりやすくなるには、何枚ぐらい買えば良いのでしょうか?

「西銀座チャンスセンター」の 1番7番窓口で宝くじが買える!

宝くじに当たりたいなら、ドリームウェイの代行購入がおすすめです!
  • 西銀座チャンスセンターで代行購入!
  • 大安吉日に購入!
  • 窓口も指定できる!
詳しく見る  
何が代行で買えるの?
年5回のジャンボ宝くじを代行して購入&郵送します。 全て、日本一の売り場として有名な西銀座チャンスセンターで購入していますよ!
本当に西銀座チャンスセンターで買ってるの?
日付&窓口を記載した領収書を発行し、コピーとくじを合わせて郵送しますのでご安心ください!
買う日も決めれるの?
大安吉日等を指定できる項目があります。連番やバラ等の指定もしてくださいね!
西銀座チャンスセンターの1番窓口で買ってほしい!
注文フォームで指定可能です。
詳しく見る

 

年末ジャンボは何枚から買える?

年末ジャンボは1枚だけ買ってもいいの?

買う枚数に決まりはありません!

年末のテレビ番組で、年末ジャンボの行列のニュースなんかを見ていると、多くの人が封筒のたくさん入った宝くじを買っている姿が見えますね。

 

なので、宝くじを買う時には何十枚もまとめて買わなくてはダメ?と思ってしまいますが、宝くじは1枚から買っても問題ありません。

1枚だけ買う時に、売り場の封筒から宝くじを出してバラバラにしたりしますが、売り場のおばちゃ…お姉さんによっては、「上から何枚目にしますか?」と、どのくじにするか選ばせてくれる場合もあります。

スポンサーリンク

 

何枚買うと当たりやすい?

ジャンボはたくさん買った方が当たる?

たくさん買えば良いというわけではなさそうです。

「宝くじは何枚買うと当たりやすい?」という疑問は多くの人が持っているようです。

この疑問を解決するには、過去に実際に高額当選した人の「生の声」と、統計学的に計算した「何枚買うと当たりやすいか?」で分析する方法があります。

過去にジャンボに当選した人のアンケートから、「毎回、買っていた枚数」の統計&平均をとってみると、平均して約30枚程度のジャンボを買っていた人が多かったようです。

宝くじは1枚300円ですので、だいたい1万円は使っていた計算になります。

▶関連:宝くじが当たる「購入枚数」は何枚が良い?

一方で、統計学的にはどうなのでしょうか?

実際の計算方法が複雑すぎるので、細かな計算式等は割愛しますが、統計学的に計算した所 「枚数を買えば買うほど損をする」という驚きの結果が出ています。

極端な話ですが、購入枚数が3,000枚を超えると、ほぼ確実に損をする計算となってしまうのだとか。

統計学をベースにした、おすすめの買う枚数の詳細については、次の記事も参考にしてみて下さい。

▶関連:統計学&確率論的に「宝くじに当たる」確率を上げる買い方を解説!