宝くじが当たる!金運アップが激増する縁起が良い「食べ物」一覧

宝くじ当たる 食べ物 宝くじのトピック

これを食べると金運がアップする!と言われている縁起が良い食べ物を一覧で紹介。

金運アップ食材で作った食事が日常的になると、宝くじが当たる当選確率もアップするかも!?

「西銀座チャンスセンター」の 1番7番窓口で宝くじが買える!

宝くじに当たりたいなら、ドリームウェイの代行購入がおすすめです!
  • 西銀座チャンスセンターで代行購入!
  • 大安吉日に購入!
  • 窓口も指定できる!
詳しく見る  
何が代行で買えるの?
年5回のジャンボ宝くじを代行して購入&郵送します。 全て、日本一の売り場として有名な西銀座チャンスセンターで購入していますよ!
本当に西銀座チャンスセンターで買ってるの?
日付&窓口を記載した領収書を発行し、コピーとくじを合わせて郵送しますのでご安心ください!
買う日も決めれるの?
大安吉日等を指定できる項目があります。連番やバラ等の指定もしてくださいね!
西銀座チャンスセンターの1番窓口で買ってほしい!
注文フォームで指定可能です。
詳しく見る

金運アップのおすすめ食べ物(食材)一覧

金運アップの食べ物が知りたい!

いくつかの種類がありますよ!

宝くじが当たりやすくなる、金運アップのおすすめの食べ物を紹介します↓

 

【その1】黄色の食べ物

金運アップの食べ物の代表的な存在。風水に由来するものですが「金運をアップさせたいなら、まずはこれ!」と言うような、有名な説です。

黄色の食べ物としては、卵を使った料理。バナナやマンゴー等のフルーツ類。カレーなどが上げられます。

 

【その2】鶏肉

金運アップの食材として肉類もよくおすすめされていますが、その中でも特に鶏肉は金運アップに良いとされる食材です。

大阪天満宮の表門にあることでも有名な十二支が描かれる「十二支方位盤」と、風水で一般的に使われる八方位図の2つを重ねてみます。

八方位図で金運に良いとされる方角は西の方角です。同じ要領で、十二支方位盤で西に位置するのは酉(にわとり)です。

こんな理由から、鶏肉は金運アップに縁起が良いと言われています。

「黄色の食材は金運アップに良い」と重ねると、黄色の卵を使いつつ鶏肉も食べる親子丼は金運アップにおすすめの食べ物と言えそう。

スポンサーリンク

 

【その3】自分が美味しいと感じる食べ物

風水では「食べる」という行為そのものが金運をアップさせる行為とされていますが、特に「自分が美味しいと感じる食べ物」は金運アップの効果が強いそう。

美味しく感じる食べ物を食べることで、自然に笑顔になるので、「良い気」を引き寄せやすくなることも一因として考えられますが… 「食べ物の美味しさ、が宝くじの高額当選につながったのでは?」としか思えない不思議なエピソードもあります。

オータムジャンボ(今のハロウィンジャンボ)の2等 1,000万円に当選した人は、これまでずっと大嫌いだった食べ物が、ある日突然、美味しく感じるようになったのだそう。

「食べられなかったものが美味しくなった!」という、これまでにない経験にインスピレーションを経て、その流れで宝くじを購入。見事、1,000万円の高額当選をゲットしたとのことです。

 

【その4】 語尾に「ん」がつく食べ物

「ん」で語尾が終わる食べ物は、「冬瓜」「かぼちゃ」等が有名。

かぼちゃは冬至に食べることで知られていますが、これは「一陽来復」と呼ばれる願い(「ん」で終わり、また最初から始まる)が込められています。

また「ん」のつく食べ物には「運がつく(うんがつく)」という意味もあり、これにちなんで運気アップの食べ物として知られています。

 

【その5】水餃子

日本では餃子と言えば焼餃子ですが、本場中国では餃子と言えば水餃子のこと。

水餃子はもともと「元宝」と呼ばれる中国の貨幣の形がルーツとなっています↓


(元宝を復元したオブジェ。確かに水餃子みたいな形。)

春節に水餃子を食べるのが習慣となっていますが、これは「金運に恵まれますように」という願いを込めてのこと。

そんな理由もあって、水餃子を食べる=金運アップに繋がるというわけです。