妊娠中に宝くじが当たる3つの理由&原因解説!(当選者の口コミ)

宝くじ当たる 妊娠中 宝くじのトピック

妊娠中に宝くじ当たると言われる理由と、実際に妊娠中に宝くじを買って当選した人の情報をまとめました。

「西銀座チャンスセンター」の 1番7番窓口で宝くじが買える!

宝くじに当たりたいなら、ドリームウェイの代行購入がおすすめです!
  • 西銀座チャンスセンターで代行購入!
  • 大安吉日に購入!
  • 窓口も指定できる!
詳しく見る  
何が代行で買えるの?
年5回のジャンボ宝くじを代行して購入&郵送します。 全て、日本一の売り場として有名な西銀座チャンスセンターで購入していますよ!
本当に西銀座チャンスセンターで買ってるの?
日付&窓口を記載した領収書を発行し、コピーとくじを合わせて郵送しますのでご安心ください!
買う日も決めれるの?
大安吉日等を指定できる項目があります。連番やバラ等の指定もしてくださいね!
西銀座チャンスセンターの1番窓口で買ってほしい!
注文フォームで指定可能です。
詳しく見る

妊娠中に宝くじが当たりやすいと言われる3つの理由

妊娠中は何で宝くじが当たりやすいと言われるの?

色々な説があるようです!

妊娠中に宝くじに当たりやすい!とよく言われます。そのジンクスのもととなった理由(原因)をリサーチしてみると…次の3つが有力候補として上がってきました↓

【その1】運気が2倍になる説

子供を授かって、体の中に赤ちゃんがいることで、赤ちゃんが持っている運気と自分本来の運気が加わり、2倍のパワーになるという説。

運気パワーが2倍なので、宝くじへの当選率が上がるとのこと。

【その2】引き寄せの法則が強い状態 説

「赤ちゃんが欲しい!」と思って妊娠できたということは、引き寄せの法則が強く働いている時期という見方。

これは、今、お腹の中にいる赤ちゃんが誕生するきっかけとなった確率は天文学的な数字。なので、引き寄せパワーが強いという考えです。

引き寄せ力が強い時に、強く願って「宝くじが当たる!」というイメージを持って買うと良いかもしれませんね。

【その3】単純に買う回数が増えてる 説

妊娠前は、普通にOLさんとして働いていた人が、妊娠をきっかけに家でゆっくりすることが多くなり、手持ち無沙汰でくじを購入する人が増えるというもの。

「妊娠中は宝くじに当たるジンクス」もプラスされて、妊娠中に購入する回数もあがり… 結果的に全体として宝くじに当たる人が増えています。

ちなみに、宝くじには当たらなかったけど、雑誌の懸賞には当たりまくった!という人も多く、懸賞に当たりやすくなる理由も「家にいて暇つぶしに応募する」という回数が増えるからだと予想されます。

スポンサーリンク

 

妊娠中に宝くじが当選した人はいる?

実際に高くじに当選した人はいるの?

当選した人の口コミをピックアップしました!

妊娠中に宝くじを買って、実際に当選した!という人の口コミ情報です↓

「1等が当選しました!」「妊娠中に1億円当たりました!」のような口コミは見かけられませんでした。

(当選しても黙っている可能性も高いですが。)

また妊娠中に宝くじを買ったけど、何も当たらなかった。特に変わらなかったという人も一定数いたものの…

宝くじを買った分もとが取れる金額や、1万円程度までの少額当選をしている人の数に注目すると、何も当たらなかった人に比べて多くなっていました。