宝くじ高額当選者の置き場所はここ!当たるおすすめの保管場所10選

宝くじ保管-当たる置き場所 宝くじのトピック

宝くじを当てたい!という時には、宝くじを保管して置く場所にも一工夫してみては?

宝くじが当たると評判の代表的なおすすめな置き場所を一覧でまとめました。

「西銀座チャンスセンター」の 1番7番窓口で宝くじが買える!

宝くじに当たりたいなら、ドリームウェイの代行購入がおすすめです!
  • 西銀座チャンスセンターで代行購入!
  • 大安吉日に購入!
  • 窓口も指定できる!
詳しく見る  
何が代行で買えるの?
年5回のジャンボ宝くじを代行して購入&郵送します。 全て、日本一の売り場として有名な西銀座チャンスセンターで購入していますよ!
本当に西銀座チャンスセンターで買ってるの?
日付&窓口を記載した領収書を発行し、コピーとくじを合わせて郵送しますのでご安心ください!
買う日も決めれるの?
大安吉日等を指定できる項目があります。連番やバラ等の指定もしてくださいね!
西銀座チャンスセンターの1番窓口で買ってほしい!
注文フォームで指定可能です。
詳しく見る

【宝くじの保管場所その1】冷蔵庫(冷凍庫)

水回りで風水的にはあまり良くないとも言われている冷蔵庫の中ですが、冷蔵庫の中にしまっていた宝くじで1等前後賞合わせて6億円当選された人がいます。

普段は仏壇にしまっていたそうですが、旅行や外出する時など、家を遠く離れる時限定で仏壇から冷蔵庫に移していたのだとか。

その理由は、冷蔵庫の中に入れておけば最悪 家が火事になったりしても燃えないはず…と思ったからなのだそう。

冷蔵庫の中で云々というより「宝くじを大切に扱おう」という気持ちが高額当選に結びついたのかも。

 

【宝くじの保管場所その2】玄関

玄関は、宝くじを直接保管しておくポイントというよりも、部屋の保管する時に運気の入り口となるスポットなので、注意を払うべき!という位置づけ。

風水的には「気」の入り口が玄関なので、ここが乱雑にしていると部屋の中に良い気が入ってきません。

ちなみに、「玄関から気が入る」という風水的な考え方をベースにすると、最終的に「良い気」が行きつく先は「財位」と呼ばれる玄関から対角の位置となります。

スポンサーリンク

 

【宝くじの保管場所その3】トイレ

トイレも玄関と同じく、直接保管するポイントといよりも、注意を払うべきスポットです。

風水的には水回りに置くのがまずNG。そして、トイレそのものが凶相と呼ばれる場所で、トイレが汚くなっていると とにかく運気が悪くなってしまいます。

玄関と同じく、きれいにしておくべきスポットです。

ちなみに、トイレの夢を頻繁に見るようになった人の中で、ドリームジャンボミニの1等1千万円が当選した人もいます。

予知夢的な意味もあるかもしれませんが、毎日のトイレ掃除を日課にしていた事で夢に見るように。つまり、夢に見るほどトイレをキレイにしていた事が高額当選につながったのたかも。

 

【宝くじの保管場所その4】財布

手軽に保管しておける財布の中ですが、普通の財布ではなくて「黄色の財布」など、金運アップ系の財布に入れている人が多数。

当然ですが、財布の中は清潔にキレイに保っている方が運気が上昇します。

 

【宝くじの保管場所その5】神棚・仏壇

宝くじ公式サイト内の記事「宝くじ長者白書」では、みずほ銀行に1,000万円以上の当選金を取りに来た高額当選者だけを対象にアンケートを行っていました。

約1,000人近くにもなるアンケートに答えてくれた当選者の人たちが、宝くじを保管場所として選んでいた第1位のスポットが「神棚・仏壇」でした。

(1) 「神棚・仏壇」 ・・・ 229人 (24.5%)
(2) 「机の引き出し」 ・・・ 211人 (22.6%)
(3) 「カバン・ハンドバッグ」 ・・・ 99人 (10.6%)
(4) 「財布」 ・・・ 97人 (10.4%)
(5) 「タンス」 ・・・ 87人 (9.3%)

出典:http://www.takarakuji-official.jp/know/news1607/05.html

神さまや先祖を祀る神棚や仏壇は、財を導く場所なのだそう。

2017年のハロウィンジャンボで1等前後賞で4億円をゲットした人も神棚に。1等前後賞で1億円を手に入れた人は、いつも神棚に宝くじをお供え。

2017年のハロウィンジャンボミニで1等前後賞5千万円を手にした人は、ご主人の仏壇にお供えしていたそうです。

また、いずれの方もたた供えるだけではなくて、日々欠かさず感謝の気持ちを伝えていた所にも注目です。

スポンサーリンク

 

【宝くじの保管場所その6】車

家が焼けても無事な場所として車の中を保管場所に選んでいた方は、2017年のサマージャンボで1等5億円を手にしています。

「一番安全な場所はどこ?」を考えての行動だったそうですが、その行動が「宝くじを大事にしよう」という思いにつながり、良い気をまねく結果となったのかも?

 

【宝くじの保管場所その7】寝室

「お金は暗くて静かな所で増える」というのが風水的な定説となっています。

その意味で、家族全員が過ごすリビング等よりも 寝室に置くのは最適といえるかも。

「玄関をキレイに」で解説したとおり、玄関から入った気は、部屋をめぐりめぐって部屋の角にある「財位」と呼ばれる金運上昇スポットにとどまります。

玄関から対角の位置が財位ですので、寝室が玄関から対角ポジションにある場合は、「暗くて静か」&「財位」というダブル効果が期待できますね。

 

【宝くじの保管場所その8】タンス

タンスも「暗くて静かな所」に該当するスポットで、宝くじの保管場所として人気。

また、風水的には自然素材や天然素材で作られたものは良いとされているので、天然木で作られた木のタンス等は良い保管場所と言えます。

逆に自然素材ではないものは風水的には良くないとされるので、ポリプロピレン等のプラスチック系の収納ケースしかない場合には、別の保管場所を検討した方が良いでしょう。

スポンサーリンク

【宝くじの保管場所その9】バッグや鞄

財布に入れる感覚と同じで、金運アップの黄色バッグに入れる人が多い様子。

男女で見てみると、男性は財布に女性はバッグや鞄を保管場所として選ぶ人が多いそうです。

 

【宝くじの保管場所その10】風水的にはどこ?

ここまでも風水的に良い位置はいくつか紹介しましたが、あらためて情報をまとめておきます。

  • 暗くて静かな所が良い(神棚 仏壇・タンス・財布・鞄やバッグ)
  • 水気のある場所はNG(トイレ・お風呂・水気のある冷蔵庫や冷凍庫)
  • 金運アップスポットの財位(玄関の対角が財位。気の入り口である玄関はキレイにすること)
  • 凶相スポットに注意(トイレは凶相の代表。キレイに掃除を心がける)